FC2ブログ

時貞どうでしょうClassic

まるで群青色の空を漂う月のよう

Category: 電脳戦記

Comment (0)  

VR悲喜交交

そんな訳で先日遂にVRの世界に足を踏み入れたワイ将。
まぁ仕事ではもっと前から触れてはいましたが。

まだまだアプリ・ゲームとも絶賛検索中ですが
現在のところお気に入りは以下の2本。

beat-saber-review-05.jpg

ライトセイバー音ゲーの「Beat Saber
定番っちゃ定番ですけど、実際遊ぶと面白さにチビりますわ。

「音楽に合わせて体を動かす」と「モノをぶった切る」って行為は
こう、本能に訴えかけてくる感じがしますわね。

通常の音ゲーと違って「切るタイミング」じゃなくて
「切る速度(強さ?)」でスコアがアップするって小さな違いですけど
このゲームのコンセプトとプレイスタイルを見事に融合させてる発想だなと。

足元が怖い(猫がいるので)のと
汗だく必至なので風呂上りにゃ遊べないのが難点でしょうかw

2018120712505978.jpg

もひとつは、死ぬ程かわいいネズミ(♀)と
箱庭世界を旅してまわるアクションパズルの「Moss

兎に角クイルがかわいいッ!

以上ッ!!

いやホントかわいいのですよw
VRならではの実在感と細かな仕草が相まって変な声出ますwww

なお海外製だけあってパズルの謎解きの難易度やアクションのタイミングは結構シビア。
見掛けよりやり応えがあると感じるか、世界観とのギャップを感じてしまうか……

あと若干、強制終了が多いかな(^^;
日本語対応してくれてるのはとてもうれcです、字幕も音声も。
座って遊べるので猫にもやさcですねw

そんなこんなでVR超面白いです。
食わず嫌いやVR酔いで避けてたら勿体ないデスヨー



Beat Saber - VR rhythm game
Polyarc | Moss


忘却の海のプロフィール

時貞

Author:時貞
試される大地にて暮らす
ヒキコモリ気質の下僕、時貞と
一子二子の日和見主義的日常を綴る
ハートウォーミングなblog。(Wikipediaより引用

リンクおよび転載は自己責任で。

バオー来訪者様
検索トランスフォーム
オレ オマエ オトモダチ
イヤでも一緒
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2019