時貞どうでしょうClassic
まるで群青色の空を漂う月のよう
囁くのよ、私のゴーストが。


つー訳で今更ながら攻殼入りしますw
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する