時貞どうでしょうClassic
まるで群青色の空を漂う月のよう
レッツパーリィ!
IMG_7630.jpg

と言う事でGW最終日はワイ家でボード&カードゲーム会でございますー

もう3回目か4回目くらいでしょうか?
やり始めると面白くてなかなか止められませんw

IMG_7633.jpg

まずは手始めに「それはオレの魚だ!」から。

IMG_7632.jpg

隙間なく敷き詰められたタイルの上を移動して止まり
次に移動する時に足元にあるタイルを取る。そしてタイルに描かれている魚の数が得点と言うルール。
(ペンギンなら氷上じゃなく水中の魚を泳いで獲れよと言うのは不問で)

取り進めるに従い足場が減り、移動に制限が掛かるようになるので
次の移動先や相手の移動を予想して先に抜けたり進路を邪魔したりが楽しい!

ただ、タイルが並べにくく取りにくいのが難点ですかね(^^;
ピンセットとか同梱してくれれば良かったのにw
(あと並べる用の枠も欲しい)

IMG_7637.jpg

お次は「思わぬ拾い物」をプレイ。

IMG_7636.jpg

ゴミ捨て場から廃品(タイル)を拾い、その廃品の組み合わせで役を作って得点を得るルール。

ただし廃品を拾いに行くには車が必要で、
車カードの数字が「行動順」と「拾える廃品の数」になっている……と言うもの。

例えば「2.自転車」なら行動順はかなり早いけど拾える廃品は2個まで、
「5.乗用車」なら行動順はほぼ最後だけど廃品は5個積める、と言ったカンジ。
欲張ると車が動き出す前に廃品が無くなり、焦り過ぎると少ない廃品しか取れず役が作れない……

また車カードが他プレイヤーと被ると予め決められている「優先度」の
一番高いプレイヤーしか廃品回収出来なかったり(残りのプレイヤーは「お留守番」になる)
「0.泥棒」のカードで他プレイヤーの持っている廃品を盗んだりと乱戦要素も満載!

個人的には結構好きなタイプのゲームです。
全く勝てなかったけどw

IMG_7639.jpg

3つ目は「犯人は踊る」を開封。
このタイトルを聞くたびに「パパと踊ろう」を思い出すのはワイだけだろうか……

それはさて置き。

IMG_7638.jpg

「第一発見者」のカードを持っている人から始めてカードを場に出して行き
最終的に「犯人」カードを持っている人を「探偵」カードで当てたら出した探偵の勝ち
また最後まで「犯人」カードを隠し通せば隠し通した犯人の勝ちになるルール。

「犯人」を持っていても同時に「アリバイ」を持っていれば「探偵」の追及を躱せたり
「たくらみ」で犯人側をサポートしたり、「うわさ」でカードを入れ替え(ババ抜き)たり様々な混乱要素もあり
少ないカード枚数で短時間でも盛り上がれる良カードゲームです。

……最後半(残り手持ちカード1枚とか)で
「一般人」カードとか残ってしまうと勝負に絡めず若干寂しい気分に苛まれますがw

IMG_7640.jpg

4箱目は「デカスレイヤー」で勝負。
デカは刑事じゃなくてギリシャ語だかラテン語の「10」の意味ですね。
デカスロンのデカと言った方がメジャーかしらん。

IMG_7641.jpg

怪物を倒してお宝をゲット。ただしお宝を得られるのは
一番ダメージを与えたプレイヤーと2番目にダメージを与えたプレイヤーのみ、と言うルール。

また怪物はそれぞれ「倒し方」が決まっていて
「剣と杖の数値の合計値」や「弓の数(数字ではなく枚数)」等、
組み合わせや出す順番が大事な上、「次や更に次の怪物」を倒すために必要な
カードの事も考え始めると……なかなか思考を試されるゲームです(^^;

得たお宝によってはステータスが上下する事もあり
一筋縄ではいかないクセのある駆け引きが楽しめるようになっておりますー

これも好きなんだけど全然勝てなかったw
今回の中では難し目でしたなー

IMG_7642.jpg

最後は「お邪魔者」です。

IMG_7644.jpg

ドワーフに扮して坑道を掘り進み、金まで辿り着く事が目的。
ただし仲間の中には「お邪魔者」が数人紛れ込んでいてそれを妨害する、と言うルール。

「「金鉱夫」なのか「お邪魔者」なのかは最後まで内緒」
「ゴールとなるカード3枚のうち、どれが正解の金なのかは伏せてあるため分からない」
(不正解の「石」に辿り着いてしまうと「お邪魔者」達の勝利)

この2つの要素により思った以上に疑心暗鬼になって坑道が全く繋がりませんw

アクションカードによる「道具破壊」(坑道カードが置けなくなる)が強過ぎたり
後半グダる展開になりがちではありますが自分としてはこの手の騙し騙されゲーは大好物ですwww

何より3連勝(金鉱夫/お邪魔者/お邪魔者)で気持ち良く終われましたw

IMG_7645.jpg

そして今回もルッカでスープカレー頂いてフィニッシュです。
もはやルーチンワーク。しかしカレー美味し。皆さまお疲れ様でしたー!



    
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する