時貞どうでしょうClassic
まるで群青色の空を漂う月のよう
夜と雨
20170605.jpg

サイバーパンク好きには実に堪らない組み合わせなのだけれど
傘ナシの会社帰りだと絶望しかない件。

あ、でもこれもある種のディストピア感とか思えば案外いいかも……?



で、結局何が言いたいかと言えばアレですよ、
ブレードランナー2049が楽しみだな、と言う事ですよ。
関連記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する