FC2ブログ

時貞どうでしょうClassic

まるで群青色の空を漂う月のよう

Category: 雉虎生活

Comment (2)  

猫を飼うと言う事、それはつまり



寝具にゲロを吐かれても受け入れる覚悟。(白眼)

つー訳で今日は定時即引きでコインランドリーへ。
そう言えば夜に来る事ってほとんど無かったのでちょっと新鮮。
アメリカのドラマみたいな雰囲気ある!

そんな気がする。

あと折角なんで近くのホムセンで新しい枕も買ったった。
関連記事

Newer Entryまんじゅうこわい Older EntryTHE BLUE HEART
Comments

受け入れいっぱい
そのおかげでv-292
室内はボロボロ~
敷物は買い替えができるように、
格安なものに~

布団にされるとね・・・・・
私は掛け布団の上に、
更に薄手のカバーを掛けてます。

v-292雄の1匹が、
マーキングをして壊れ物が増えてます。
あの手この手で
防衛してみても
それを上回ってやらかすのが猫のサガ……

それでも一緒に暮らすシアワセは
他に代え難い!と言うのがまた困りものですねw






忘却の海のプロフィール

時貞

Author:時貞
試される大地にて暮らす
ヒキコモリ気質の下僕、時貞と
一子二子の日和見主義的日常を綴る
ハートウォーミングなblog。(Wikipediaより引用

リンクおよび転載は自己責任で。

バオー来訪者様
検索トランスフォーム
オレ オマエ オトモダチ
イヤでも一緒
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2019